日常の戯れ事

日常のできごと、本の感想など自由に書きます

出光興産増資

headlines.yahoo.co.jp

 出光の増資差し止めは却下となったようです。

 状況を整理すると、現経営陣と創業家の対立がある。そうは言わないけど、増資することによって株式が希薄して創業家の影響力が減るという流れの中で、創業家が増資の差し止めを要求していたところ、差し止めが却下となったということですね。

 裁判でも希薄化目的だとは認められちゃってるけど、他にも事実として使用目的があったからということだろうか。あと公募増資だというのもあるのかもしれない。創業家も一応応募できるわけですからね。

 これで合併に進んでいくということだと思うけど、消費者としてはどこまでメリットがあるのだろうか。まぁとりあえず面白いことになれば良いと思います。

 

 ちなみに早速抗告したそうです。

https://www.release.tdnet.info/inbs/140120170718433677.pdf

au新プラン、全然安くない

toyokeizai.net

 先日書いたauの新料金プランが発表された。なんか色々と書いてあるが、自分にはまったく安くないプランだった。

 大々的に書かれている値段は、auスマートバリュー適用と一年限定の割引を含んでいるので、スマートバリューに入ってなければ、毎月1,000円引きだけになる。しかも新プランに切り替えた時点で端末サポートの毎月割が適用されなくなるため、現在割賦を支払っている途中の人間にはほとんど意味がない。

 これで特をするのは、ほとんど使わない人あるいは20GB以上のプランで、しかも端末代を割賦で支払っていない人位だろうか。どこが格安スマホ並みなのか。。。。もっとシンプルでわかりやすいプランにしたほうが顧客は付いてくると思うんですけどね。

au、月額料金を値下げ

www.yomiuri.co.jp

 

 auが月額料金を値下げするらしい。二割程度とか1,500円程度とのこと。当方auユーザーとしては歓迎する話である。

 そもそも料金プランが複雑すぎる。私はデータ5GB+5分間通話定額、iPhoneの割賦で合計7,000円くらいである。実際のところ割賦の期間中は端末サポートがあるので、割賦を払い終わったところで料金は対して変わりないのである。どこが通信料金なのかさっぱりわからない。

 真剣にMVNOへの移行も考えてみたが、色々と問題もある。まず通話定額についてだが、MVNOだとプレフィックス(発信の際に特定の番号を付与して発信する)によって実現していることが多いが、アプリをいれたり色々と面倒である(UQ mobileはauと同じようなかけ放題を提供しているが....)。

 次に通信環境についてだが、MVNOは基本的に3第キャリアより遅い。昼あたりは特に遅い。またMVNOによっては通常使用が難しい位遅いところもある。

 最後にサポート面だが、3第キャリアと比べて圧倒的に店舗数が少ない。3第キャリアであれば、都市部であれば1駅に1店舗位はあるが、MVNOは店舗自体存在しない場合もある。あっても数が圧倒的に少ない。

 色々と書いてきたが、auが安くなるなら他社に行く理由もないということです。またMNP祭りでもあれば良いけど....

レゴランド隣接店舗が2か月で閉店

headlines.yahoo.co.jp

 

 開業当初からガラガラだったと噂のレゴランドだが、隣接する商業施設でさっそく店舗が閉店したとのこと。開業二ヶ月ということだからかなり早いですね。予想の10分の1の売上ということだから、そもそも施設に人がいないんでしょう。

 記事で初めて知ったが、駅の反対側にリニア・鉄道館もあるんですね。こちらは人気だと言われているような気がするけど、反対側にまで集客できないか。

 この件が色々あって東芝と結びつく。商業施設の「メイカーズ ピア」を運営しているのが、野村不動産グループの会社で、最近日本郵政野村不動産の買収を検討というニュースが流れたばかり。例の方はM&Aに向いていないのでないだろうか。自分で稼いだ金でもないから、失ったところで痛くも痒くもないだろうけど。

headlines.yahoo.co.jp

 

日本郵政、トール減損4,000億円

news.yahoo.co.jp

 

 日本郵便が、2015年に買収したトールを減損するらしい。金額はおよそ4,000億円、買収金額がおよそ6,000億。
 純資産が日本郵政で15兆円、日本郵便で1兆円以上あるので、潰れたりということはないが、なんなんだと。

 買収当時の記事を読むと、プレミアムが50%で高値掴みなんじゃないかと書かれており、実際にその通りで笑える。

www.j-cast.com

 

 東芝の件といい、なんでこんなにM&Aがヘタなのかと思ったら、買収決定した方は元東芝の方でしたね。
 大物で、誰も口出しできなかったと書いてある。なんのための取締役会なのかと。
そろそろ誰かが経営陣を訴えないと日本の資産が完全に無くなってしまうのでは。

 結局のところ日本郵便とのシナジーも発揮されてなさそう。
 ヤマトと佐川と戦って、年賀状でぶっこむ経営では先がないでしょうね。

ソフトバンクがスプリントの経営権を譲渡するらしい

news.yahoo.co.jp

 

 ソフトバンクがスプリントの経営権を譲渡しようとしているとのこと。Tモバイルの親会社のドイツテレコムに保有株の一部を売却とのことだが、なんかメリットあるんですかね。そもそもソフトバンクTモバイルも買って、売却する予定だったのでは?このスキームだと明らかに影響力が低下する気がする。うまいこといかなかったから切り離したいのかなという印象がある。

 ソフトバンク本業の国内通信はしばらくは労せず稼げる状態だと思うけど、アームを買収したり、ちょっと何をしたいのかわからない。たぶん投資会社的な形を目指しているのだろうけど。結局その原資は国内の通信事業なんだから、外に投資されても日本的にはメリットないですよね。

 私はソフトバンクユーザーではないので、孫さん頑張ってください。

東芝純損失4,999億円、決算延期、会長辞任

news.yahoo.co.jp

 

 東芝の第3四半期の決算っぽいものが出ました。正式なものは、3月14日まで提出期限が延長されました。どうやら新しい問題が原子力事業で見つかったようです。詳細は発表されていません。

 

延長のお知らせ

https://www.release.tdnet.info/inbs/140120170214499654.pdf

 

 業績の内容を見ていくと純損失が4,999億円ということです。うち7,125億円が原子力関係の減損なので、本業の方はなんとかなっているみたいですね。

 第4四半期の見通しに関しては、正直よくわからんかった。記事だと債務超過と書いてあるけど、資料を見た感じだと純資産がマイナスにならないように見えてますけどね。株主資本がマイナスで純資産がプラスってことは非支配持分が大きいからってことでしょう。

 

以下、業績の見通しのPDF

https://www.release.tdnet.info/inbs/140120170214499662.pdf

 

 また、会長が辞任するそうです。むしろ遅いんじゃないかという気もしますけどね。

 

会長辞任のPDF

https://www.release.tdnet.info/inbs/140120170214499663.pdf

 

 この感じだと東芝本体は1年持たないんじゃないかという印象がありますね。もう諦めて解体しましょう。