日常の戯れ事

日常のできごと、本の感想など自由に書きます

au、月額料金を値下げ

www.yomiuri.co.jp

 

 auが月額料金を値下げするらしい。二割程度とか1,500円程度とのこと。当方auユーザーとしては歓迎する話である。

 そもそも料金プランが複雑すぎる。私はデータ5GB+5分間通話定額、iPhoneの割賦で合計7,000円くらいである。実際のところ割賦の期間中は端末サポートがあるので、割賦を払い終わったところで料金は対して変わりないのである。どこが通信料金なのかさっぱりわからない。

 真剣にMVNOへの移行も考えてみたが、色々と問題もある。まず通話定額についてだが、MVNOだとプレフィックス(発信の際に特定の番号を付与して発信する)によって実現していることが多いが、アプリをいれたり色々と面倒である(UQ mobileはauと同じようなかけ放題を提供しているが....)。

 次に通信環境についてだが、MVNOは基本的に3第キャリアより遅い。昼あたりは特に遅い。またMVNOによっては通常使用が難しい位遅いところもある。

 最後にサポート面だが、3第キャリアと比べて圧倒的に店舗数が少ない。3第キャリアであれば、都市部であれば1駅に1店舗位はあるが、MVNOは店舗自体存在しない場合もある。あっても数が圧倒的に少ない。

 色々と書いてきたが、auが安くなるなら他社に行く理由もないということです。またMNP祭りでもあれば良いけど....